光回線全般

光回線のキャッシュバック、どこが多くもらえる?

ネットをする際に欠かせないサービスのひとつが光回線であり、どのサービスにするか迷っている方もいるでしょう。

それぞれに特徴がありますが、キャッシュバックで選ぶ人もいるのではないかと思います。

光回線には様々なキャッシュバックがありますが、どこがたくさんもらえるのでしょうか?

キャリアごとの代理店のキャッシュバックは?

キャリアでは以下のように、様々なキャッシュバックを提供しています。

①auひかり

25は高額キャッシュバックが魅力!

代理店「25」からサービスの申し込みをすると、不要なオプション加入なしで最大61,000円の高額キャッシュバックを受けることができます。これは25が独自で行っているキャンペーンです。(2021年7月現在)

61,000円キャッシュバックの条件はこちら
  • au光回線(ずっとギガ得プラン)
  • ひかり電話
  • 弊社指定プロバイダ(BIGLOBE)

そこにauひかり公式の新スタートサポート(他社から乗り換えた時に発生する違約金の負担キャンペーン)で最大55,000円キャッシュバックされるので、合計最大116,000円還元されます。

>25のキャンペーン詳細

フルコミットは不要のオプションなし!

「フルコミット」の独自キャンペーンも見逃せません。

こちらは不要なオプションへの加入なしでネットと光電話の申し込みで60,000円が、ネットだけでも50,000円がキャッシュバックされ、さらに他社から乗りかえれば最大で55,000円の上乗せ還元されるのです。(2021年7月現在)

また、最短で翌月に振り込まれるので、キャッシュバックを少しでも早く受け取りたい方はフルコミットを利用した方がいいでしょう。

フルコミットのキャッシュバックが適用されるには、「フルコミットのキャンペーンサイトよりプロバイダをSo-netで申し込む」、「12カ月間継続的に利用する」、「所定の申請手続きを行う」です。

フルコミットでのキャッシュバックは最高60,000円で、そのためにはひかり電話の加入が必要ですが、オプション加入しなくても50,000円を受け取れるのが大きな特徴と言えるでしょう。

②ソフトバンク光

ソフトバンク光のキャッシュバックですが、押さえておきたいポイントがあります。

それが申し込み方法であり、ソフトバンク光に新規で申し込むのか、転用によって申し込むのかによって、工事の有無やキャッシュバックの額が変わってくるのです。

新規の場合は工事が必要になり、そのため実際に利用するまでに約1ヶ月程度の期間が必要になります。

最大で24,000円の工事費が求められますが、他社から乗り換えれば実質無料になる公式キャンペーンなどもありますので、負担を軽減できるでしょう。

一方で転用は工事の必要はなく、そのため申し込みから10~20日程度でネットを利用できるようになります。もちろん工事費の必要もありません。

ただフレッツ光の違約金は必要ありませんが、プロバイダの違約金がかかることもありますので事前に確認しておくと良いでしょう。

契約はSTORYがおすすめ!

STORYは高額キャッシュバックが魅力の代理店です。

最短で開通2ヵ月後にオプションの加入なしで最大37,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。(2021年7月現在)

あわせてソフトバンク公式の光乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン(初期工事費が最大26,400円が実質無料)を併用すると、最大で63,400円還元されます。(2021年7月現在)

また、ソフトバンク光が開通するまでの間、接続機器を無料で借りることができるサービスもあります。

>STORYのキャンペーン詳細

③ドコモ光

ドコモ光には2つのキャンペーンがあります。

それが公式のキャンペーンとプロバイダや代理店、家電量販店などが独自で実施しているキャンペーンです。

中でもドコモ光の公式キャンペーンは、どこの窓口から申し込みしても適用されるのが特徴と言えるでしょう。

そのためプロバイダや代理店からドコモ光に申し込みすれば、ドコモ光のキャンペーンだけでなくプロバイダのキャンペーンも適用されます。

しかし、公式サイトから申し込みすると公式キャンペーンだけになりますので、注意が必要です。

キャッシュバックを重視している方は、プロバイダや代理店経由での申し込みをオススメします。

ドコモ光のキャンペーンではdポイント10,000pt(10,000円分)をプレゼントしていますが、こちらはドコモショップからの申し込み限定です。

dポイントの使い方はドコモの携帯料金はもちろん、実店舗でショッピングする際にも使えます。

お得な特典がたくさん!申込はネットナビ

ドコモ光の代理店の「ネットナビ」では、最大20,000円のキャッシュバックが受け取れます。(2021年7月現在)

20,000円のキャッシュバックだけでも魅力的ですが、さらにプラスでdポイント2,000ptがもらえます。

他にも新規の申込みの場合は工事費無料などお得な特典が揃っています!

>ネットナビのキャンペーン詳細

キャッシュバックをもらう時の注意点

キャリアやプロバイダのキャッシュバックはとても魅力的ですが、実際に受け取る時は注意しておきたい点があります。

そのひとつが受け取り開始の日時です。

各プロバイダなどによって変わってきますが、キャッシュバックには受け取り開始の日時や、受け取れる期間があります。

決められた期間内に申請して受け取らないと、もらえなくなるのです。

仕事などで忙しい日々を送っていると、その時期を見逃してしまうこともありますので注意しておきましょう。

キャッシュバックの受取時期などは、キャリアやプロバイダ、代理店などのホームページなどにも記載されていますので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

キャッシュバック受け取り期間を逃してしまう人もいるかもしれませんが、その場合でも対処してもらえることがありますので、期限が過ぎたからと言って諦めないで、キャリアなどに問い合わせすることをおすすめします。

代理店を選ぶ基準は?

光回線のサービスを提供している代理店では様々なキャンペーンを行っており、高額なキャッシュバックをもらえることもあります。

そのためキャッシュバック額につい目がいってしまい、そのプロバイダを選んでしまう人もいるかもしれません。

事前にサービス内容をしっかりチェックして、納得した上での申し込みであれば大丈夫ですが、キャッシュバック額だけで選んでしまうと、光回線の利用料金が高くて支払いに困るなどのトラブルに繋がることもあります。

確かにキャッシュバックも大切ですが、基本的にインターネットは長く利用しますので、毎月の利用料金もしっかり確認しておきましょう。

代理店選びに迷った時は、ネット上にある比較サイトなどのサービスの利用もおすすめです。

サイトにもよりますが、その中には各プロバイダ毎のキャンペーンを比較して紹介しているところもありますので、参考になるかと思います。

まとめ

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアやプロバイダでは、光回線のサービスを利用する際にキャッシュバックを準備しています。

キャッシュバック額は各キャリアや代理店などによって異なりますので、事前に内容をチェックしておくと良いでしょう。

そしてキャッシュバックを受け取る際の注意点や、代理店選びの基準などにも気をつけましょう。