auひかり

VODを快適に見るのにおすすめのネット回線はどれ?

VODを快適に見るのにおすすめのネット回線をお探しですか?

今やYouTubeと並んで、外せないのが「VOD」です。

VODであれば映画、ドラマ、アニメ、音楽、LIVE映像などの動画コンテンツを、好きなだけ楽しむことができます。特に近年は、VODコンテンツの充実度が高まっています。

そんな中、気になるのがVODを快適に見るのにおすすめのネット回線です。ネット回線は様々ありますが、正直多すぎて選びきれません。

一体どのネット回線がおすすめなのでしょうか。

今回は、VODを快適に見るのにおすすめのネット回線についてわかりやすくご紹介します。

VODを快適に見るのに必要な回線速度は?

VODを快適に見るのに必要な回線速度はどれくらいでしょうか?

VODとは「Video On Demand(ビデオ・オン・デマンド)」の略称のことです。意味は、定額動画配信サービスのことです。

こちらでは主なVODの推奨速度をご紹介します。

⒈U-NEXT

U-NEXTとは、株式会社U-NEXTが運営するVODです。株式会社U-NEXTは、日本のUSEN-NEXT HOLDINGSの子会社になります。

標準画質での推奨速度は次の通りです。

U-NEXTの推奨速度

パソコン1.5Mbps以上
スマートフォン1.5Mbps以上
タブレット1.5Mbps以上
Android TV1.5Mbps以上
U-NEXT TV1.5Mbps以上

⒉Hulu

Huluとはアメリカ発のVODです。日本のHuluは日テレ傘下のHJホールディングス株式会社が事業承継をしています。

標準画質での推奨速度は次の通りです。

Huluの推奨速度

パソコン下り速度 6Mbps 以上
スマートフォン下り速度 3Mbps 以上
タブレット下り速度 3Mbps 以上
テレビ下り速度 6Mbps 以上

⒊Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオとは、アメリカ発のアマゾンドットコムが提供するVODです。

推奨速度は次の通りです。

Amazonプライムビデオの推奨速度

標準画質1Mbps以上
高画質5Mbps以上

⒋Netflix

Netflixとは、アメリカ発のVODです。

推奨速度は次の通りです。

Netflixの推奨速度

最低接続速度0.5Mbps
標準画質3.0Mbps
HD画質5.0Mbps以上
UHD画質25Mbps以上

VODに必要なネット回線の条件

U-NEXT、Hulu、Amazonプライム、Netflixなど、VODは現在多くのユーザーを獲得しています。

VODはネット環境さえあれば、いつでも、どこでもお気に入りの映画やドラマ、アニメ、音楽・LIVE映像を楽しむことができます。

そんなユーザビリティが高いVODですが、快適に利用するには一体どんな条件が必要なのでしょうか。

こちらではVODに必要なネット回線の2つの条件について詳しくご紹介します。

条件①通信速度が速い

通常、VODは主にストリーミング配信で提供されています。ダウンロード配信もあります。

ストリーミング配信とは、データを小刻みに流し続ける技術のことです。

違いをシャワーとバスタブに置き換えてご説明します。

ストリーミング配信がお湯を少しずつ流し続けて使うシャワーのようなものです。

対するダウンロード配信がお湯を満杯に入れてから使うバスタブのようなものです。

つまり使い方が違います。

ストリーミング配信を選択すると、VODサーバーから、ユーザーの端末に映像が止まらないようにデータを流し続ける必要があります。

そのため、VODには推奨された通信速度の速さが必要になります。

条件②通信容量制限なし

VODは通信容量に制限がないと、快適に見ることができません。

1GBでの視聴可能時間が次の通りです。

1GBでの視聴可能時間

画質 画素数 視聴可能時間
SD画質 480p(720×480) 約120分
HD画質 720p(1280×720) 約30分 

高画質で、長時間見るごとに通信容量が必要になります。

どのネット回線が最適?

ネット回線には主に光回線、ポケットWi-Fi、ホームルーターがあります。

3つのネット回線を比較してみました。

ネット回線の比較(ドコモ系の回線で比較しました)

  光回線 ポケットWi-Fi ホームルーター
通信速度 1~2Gbps 568Mbps(4G) 166.0Mbps(4G)
容量制限 無制限 無制限(5G) 無制限(5G)
月額料金 5,720円~ 7,315円(5G) 4,950円(5G)
安定感
設置やすさ 開設工事あり すぐに使える すぐに使える

結論からいうと、VODを快適に見るには「光回線」が最適です。

最適な理由は、通信速度、容量制限、安定感で他のネット回線を上まわっているからです。

ポケットWi-Fiとホームルーターの契約は、スマホの5G回線でできます。

ただし、現在の通信環境は4Gのままです。

VODにおすすめな光回線3選

VODは動画と共に急速に普及した、最新のサブスクリプションサービスです。

以前は、映画やドラマを自宅で見るには、レンタルビデオショップでDVDをレンタルし、わざわざ持ち帰って見なければなりませんでした。さらに数日後には、面倒な返却もあります。

ところがVODが登場したことで、サブスクリプションサービスが一般的化し、月額課金すれば面倒なレンタルの必要がなくなりました。自宅に居ながら気軽に優良動画コンテンツを見れます。

さらにVODのパフォーマンスを最大限に引き出せる光回線の登場で、VOD需要は決定的になりました。

では、VODにはどの光回線がおすすめなのでしょうか。

こちらでは VODにおすすめの光回線3社についてわかりやすくご紹介します。

NURO光

NURO光とは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光回線サービスになります。

NURO光のメリットは「下り最大2Gbpsが5,200円から利用できる」ことです。

他社であれば、下り最大1Gbpsで5,720円からです。

それに対し、NURO光は通信速度は2倍の2Gbpsで、しかも料金は他社より安い5,200円で利用することができます。

圧倒的に速いのに、料金は他社以下です。

またNURO光は都心部に強く、独自回線を使っていることから、どの時間帯であっても全く混雑がなく、ほとんど速度が落ちることがありません。

まさにトップレベルの光回線です。

VODを快適に見るなら、NURO光がおすすめです。

auひかり

auひかりとは、KDDIが提供する光回線サービスになります。

auひかりのメリットは「最大131,000円のキャッシュバックがある」ことです。

auひかりは、他の光回線と比べるとキャッシュバックキャンペーンに特に力を入れています。

高額キャッシュバックキャンペーンが多く、約10万円前後のキャンペーンがいくつもあります。最大の高額キャッシュバックが131,000円です。

その他にも特典が多く、次々に新しいキャンペーンが行われています。

またauひかりは独自通信網を使っているので、安定感もバツグンです。

VODを快適に見るなら、auひかりがおすすめです。

>auひかりの申込

ドコモ光

ドコモ光とは、携帯電話会社ドコモが提供する光回線サービスになります。

ドコモ光のメリットは「工事費が完全無料になる」ことです。

ドコモ光では現在、新規契約時に工事費無料キャンペーンがもれなく受けられます。

それに対し、他の光回線業者の場合は工事費が「実質無料」の場合がほとんどです。実質無料とは、オプションや条件をクリアできれば無料で工事するという意味です。

ドコモ光は、新規での申し込みであれば、完全無料で工事ができます。

VODを快適に見るなら、ドコモ光がおすすめです。

>ドコモ光の申込

まとめ

今回は、VODを快適に見るのにおすすめのネット回線についてご紹介しました。

ポイントをまとめると次の通りです。

  • VODを快適に見るのに必要な回線速度は、最低接続速度0.5Mbps~最高速度25Mbps以上までの間
  • VODに必要なネット回線の条件は、通信速度が速い、通信容量制限なしの2点
  • VODを快適に見る時、光回線、ポケットWi-Fi、ホームルーターを比較した場合「光回線」が最適
  • VODにおすすめな光回線は、NURO光、auひかり、ドコモ光の3社

ぜひVODを見るのに快適な環境を整えて、映画やドラマ、音楽を楽しんでください。