ホームルーター

WiMAXのキャンペーン比較!お得なプロバイダはどこ?

現在では様々なプロバイダが登場していますが、その中のひとつに「WiMAX」があります。

他のプロバイダ同様に、WiMAXでも魅力的なキャンペーンを行っています。

今回は、WiMAXのキャンペーンを紹介しますので、興味がある方は確認しておきましょう。

キャンペーンが豊富なWiMAXプロバイダ

WiMAXは、キャンペーンが充実していることで知られています。

WiMAXとは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略称で、無線通信技術のサービスのひとつです。

簡単に言えば、auやソフトバンク、ドコモといった各キャリアが使用している4G LTE回線と同じ、無線インターネット回線の一種です。要するに4GLTEなどを含む、数ある無線インターネット回線の中のひとつと理解してもらうといいと思います。

ただ現在では、インターネット回線でのWiMAXではなく、WiMAX回線を用いたWi-FiサービスそのものをWiMAXと呼ぶことが多いです。

もともとはUQコミュニケーションズがWiMAX回線を用いて提供したポケットWi-Fiサービスを、「UQWiMAX」というサービスで提供したのが始まりと言われています。

しかし、WiMAXの人気度が上がっていくにつれて、UQWiMAXのサービス名が省略されるようになりました。今ではネット回線はもちろん、サービスも含めたものをWiMAXと認識されるようになっています。

WiMAXのキャンペーンですが、現在はWiMAX自体はキャンペーンを実施していません。

契約はBroad WiMAXがおすすめ!

プロバイダではBroad WiMAXが行っており、5,000円分のAmazonギフト券をもらうことができます。

Broad WiMAXは月額料金が格安で、キャッシュバックキャンペーンがあるのが魅力的です。

こちらはサイト限定のキャンペーンでもあり、確実に受け取れるのが嬉しい点と言えるでしょう。

キャンペーンの受け取りが確実なのは、理由があるからです。

それが「キャンペーン端末が到着した後にすぐキャンペーンの申請が可能」、「申請後、Amazonギフト券を最短1~3営業日で発送してくれる」、「申し込み期限がない」ことです。

Broad WiMAXのキャンペーンは確実性がありますので、キャッシュバックを早く受けたい方はチェックしておくといいでしょう。

>Broad WiMAXの申込み

WiMAXキャンペーンを選ぶ際の注意点

とても魅力的なWiMAXのキャンペーンですが、選ぶ際は以下の点に注意してください。

①店舗で契約すると実質料金が高くなる

中にはWebサイトではなく、家電量販店やスマホショップなどで申し込みされる方もいるでしょう。

家電量販店などの店舗の場合は、受付してくれるスタッフを準備する必要があり、そのための人件費が別に必要になります。

さらに店舗では人件費以外に広告費なども必要になりますので、それだけ月額料金が高く設定されることもあれば、もらえるキャッシュバックが少なくなることも考えられるのです。

一方でWebサイトであれば、人件費はもちろん広告費も実店舗ほどかかりませんので、そこで浮いた費用はキャッシュバックなどに反映されやすくなります。

ただプロバイダ以外のWebサイトの窓口も、実質料金が高い傾向にあるようです。

そのため料金が気になる方は、プロバイダで申し込みするのも方法のひとつと言えるでしょう。

②高額キャッシュバックに注意

プロバイダによってキャッシュ額は異なりますが、あまりにも高額なキャッシュバックを提供している時は注意しておきましょう。

WiMAXには様々なプロバイダがありますが、その中には5万円を超えるような高額キャッシュバックを用意しているところもあります。

高いキャッシュバックは魅力的ですが、あまりにも高額過ぎるキャッシュバックは受け取れる条件が厳しいこともあるのです。

せっかく魅力的なキャッシュバックでも、受け取れなければ意味はありません。受け取り条件が厳しいものとしては、「多くの有料オプションへ加入する必要がある」、「キャッシュバックを申請した後に、難しいアンケートにも答える必要がある」、「回線と一緒に外部のサービスも契約しなくてはならない」など様々です。

その他、WiMAXで受けられるセット割引についても確認しておきましょう。

WiMAXを申込む手順

WiMAXのサービスを利用する際は、以下の手順で行うことになります。

①商品の選択

まずは商品の選択で、UQ WiMAXのオンラインショップで、特別価格にてWi-Fiルーターを購入できるのが特徴です。

最初にUQ WiMAXオンラインショップにアクセスし、好みのWi-Fiルーターを選択してください。それぞれの利用用途に合わせた料金プラン選びが可能で、近くにある店舗や電話での購入も可能です。

店舗で申し込みすればそのままルーターのお持ち帰りもでき、家に帰ったらすぐにインターネットを利用できるようになります。

電話で申し込みする際は通話料無料のフリーダイヤルを利用でき、受付時間は9:00~21:00の年中無休です。フリーダイヤルにかけて、音声ガイダンスが流れたら「1」と「1」を押してください。

WEBサイトでの申し込みは24時間受け付けしていますので、都合の良い時間帯に申し込みしましょう。

②支払い方法の選択

サイトにアクセスできたら、次は支払い方法を選びましょう。

ここでは購入する際に必要な情報を入力し、支払い方法を選びます。入力が終わったら内容を確認して、その後に「申し込みする」ボタンをクリックすれば完了です。

申し込みの受け付けが完了したら案内メールが届きますので、内容に間違いがないかしっかり確認してください。

支払い方法ですが、商品の購入はクレジットカードと代金引換払い、月々の支払いについてはクレジットカードと口座振替、そして法人のみ振込になっています。

クレジットカードの場合は、お持ちの携帯電話番号が必要です。

携帯電話番号を持っていない方は、UQお客さまセンターまで連絡してください。

各自が選んだ支払い方法が決まれば、申し込み手続きは完了です。

クレジットカード払いの方は、お持ちの携帯電話の番号宛に届いたショートメッセージサービスの開通コードを確認してください。

「申し込み完了」の画面に、その開通コードを入力することになります。SMSに記載された専用Webサイトに、開通コードを入力することも可能です。

開通コードは、発効日(受付日)から40日間有効ですので注意しておきましょう。

加入審査が終わると申し込み手続き完了案内のメールが届きますので確認してください。

実際に申し込みした時間帯によって加入審査の時間が変わりますので、場合によっては翌日になることもあるようです。

口座振替の方は、以下の本人確認書類のいずれかひとつを提出してください。本人確認書類としては、運転免許証をはじめ、パスポートや住民基本台帳カード、健康保険証などがあります。

2020年2月から、新型パスポートは補助書類が必要になりますので注意してください。

必要書類は郵送やFAXでも可能ですが、早く送りたい方はデジタルカメラでの撮影やスキャナーで読み込んだ電子ファイルでも可能です。

それらデータを専用サイトにアップロードすることになります。

口座振替手続きが完了するまで1~2ヶ月程度かかりますが、その期間内はコンビニ支払専用請求書で料金を支払うことになります。

口座振替手続きが完了していない間は、支払い手数料が必要です。

③サービスの利用

手元にWi-Fiルーターが届いたら、インターネットを利用できます。

ルーターですが、サービスの申し込みした後、最短2~3日で手元に届きます。

商品が到着したら、Wi-FiルーターにUIMカードを差し込んでください。

まとめ

WiMAXと各プロバイダが行っている、キャンペーンなどについて紹介しました。

WiMAXでは魅力的なキャンペーンを行っていますが、申し込みする際は注意したい点もあります。

その他、申し込み手順についてもしっかりと確認しておきましょう。